スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ、これがMOTENクリニック…!!

こんにちは、つるべです!!今日で術後9日目になります。生え際の植毛した部分はカサブタでギッチリです。フケが溜まってるみたいでこすり落としたいのですが、シャンプーは恐る恐るやってますね。


3階のクリニックに入りました。毛だけは漢字です。
モテン扉

ここは待合室です。そして、医師とのカウンセリングです。
やったんぞ~。
待合室
スポンサーサイト

BMW

こんにちは、つるべです!!今日で術後8日目になります。今日から普通にシャンプーしても良いのですが、内心ビクビクしてます。


クリニックの裏手にある駐車場に到着しました。帰国後、つるべより先に協会で植毛した方のブログを読んでて気付いたんですが、イさんの車ってヒュンダイ自動車のエクウスだったんですね。つるべの時はBMWに代わってました。
BMW.jpg

このビルの3階にクリニックはあります。1階はケータイ屋さんでした。
毛ビル

車中にて!!

こんにちは、つるべです!!今日で術後7日目になります。最初は大変だったブログ更新もそれほど苦にはならなくなってきました。慣れると意外に楽しいものですね。


イ・ゼチョンさんの車で金浦空港から30分程度のクリニックに向かいます。イさんの風貌は協会のHPにも写真は載っていますが「典型的な韓国人のイメージ」という顔ではないですね、男前です。日本にも過去に住んでいたらしく日本語も堪能で、コミュニケーションに困るということは全くなかったです。
つるべの自毛植毛やハゲに関する知識はネット情報しか無かったので、色々とイさんに教えてもらいました。
車中より
車中から見える景色を見て感じたのは、韓国はアパート社会(日本で言うマンション)なんだな~という事です。
アパート

韓国到着!!

こんにちは、つるべです!!今日で術後6日目です。植えた毛は少しずつそのまま伸びてきてます。1か月後に一度はほとんど抜けてしまうそうなのですが、今後の成長が楽しみです。


飛行機で約2時間、無事に金浦空港に到着しました。ソウル近郊の空港は金浦空港と仁川空港があるのです(金浦空港のほうがクリニックに近い)。
入国審査の時に書かされる紙に韓国での滞在先の欄があるのですが、協会にホテルを手配してもらう人はオスロパークホテルと書きましょう。つるべは空欄にして提出したら審査の女性にゴチャゴチャ言われてしまいました。
あと1万ドル以上の現金を持ち込む場合は、申告しないとバレたら罰金を取られちゃうみたいです。
空港
空港のゲートの外に出ると、今日から3日間アテンドしてくれる協会のイ・ゼチョンさんから電話があり、無事に合流。しっかりと握手を交わし、イさんの車に乗り込み、そのままクリニックに向かいました。

さぁ、ぶっつけ本番の旅のスタートです!!

こんにちは、つるべです!!
今日で術後5日目になります。生え際にビッシリ髪が植え込まれているのを鏡で見ると、本当に韓国で自毛植毛やってきたんだな~と感慨深いものがあります。
手術を実際に受けるまでは心の片隅で、もしかしたら韓国で自毛植毛をやってきたブログというのは全て創作で、「へへへ、またバカなジャップが一匹ひっかかりおったわい、六郎さんや半沢さんは実は架空の人間でした~!」、なんてオチだったらどうしよう…なんて疑いを膨らませていたのが遠い昔のようです。

…話を時系列に戻します。
いよいよ、韓国に出発する日が来ました!!フライトが11時なので朝は7時に起きました。荷物はカバン一つで間に合いました。若干体調が悪く、熱っぽさがあるのが気になりましたが、そんなこと気にならないぐらい気合いは入ってましたね。
いざ、韓国へ!!
空港

手術前の準備期間

つるべは予約を3か月くらい前から入れていたので、準備期間は十分にありました。
植毛前に準備しておくこと、それは後ろ髪を伸ばしておくことです。丸坊主にして手術を受ける人は関係ない話ですが、丸坊主にしたくない、もしくは少ない本数しか移植しない人は後頭部を刈り上げて移植毛をとります。刈り上げを隠すだけの髪の長さが必要なわけです。

つるべは後ろ髪の長さが足りなかったので、後頭部がちょっと変な感じです。術後にクリニックから無料でウィッグをもらえるのでそれを使うのもアリだと思います。
あと、白髪が多い人は黒く染めておく必要があります。移植する毛を採取する時に白髪が多いと医師の手間が増えるかららしいです。
これらの事はメールで協会の人から指示があるので忘れることはないと思います。

韓国出発までの準備

こんにちは、つるべです!!
今日で術後4日目です。鏡で自分の顔を見ても腫れは確認出来ないですが、額を指で押すとプニッとなっており、軽く浮腫が発生していることが分かります。

では、前回からの続きの話です。予約後に出発の準備に取り掛かりました。まず、航空機チケットは総計2万4000円ほどの安いものを選びました。次に海外旅行保険は価格ドットコムで一番安かった1400円ほどの保険を選びました。

韓国での施術は3日間のスケジュールで行いました。
1日目…空港に到着、協会の車の送迎でクリニックに向かいカウンセリング、両替所で円をウォンに換金、ホテルにて宿泊
2日目…ホテルからクリニックへ送迎、施術、ホテルにて宿泊
3日目…ホテルからクリニックへ送迎、シャンプー指導を受ける、クリニックから空港へ送迎

仲介業者を決定!!

発見した仲介業者の名前とは韓国整形観光協会とA社(仮の名前)でした。
とりあえず、自分でハゲ頭をデジカメに撮り、発見した2社の仲介業者にメールでそれぞれ送って見積もりを出してみました。結果はというと韓国整形協会では65万円ほど、A社ではその1・5倍以上の値段…。
A社は日本にオフィスも構えてあるらしいし、専任のアテンダントもつくらしい。値段がA社は割高だが、その分、色々と安心できるサポート体制があるということなんだろうと思いました。
結局、つるべはどちらを選んだかというと韓国整形観光協会に決めました。値段が安かったこともありますが、実際に協会の仲介で手術を受けた人たちのブログを読んでも、そんなにA社を選択する事との大きな結果の違いはないと判断したからです。さっそく予約を入れました、去年の11月頃のお話です。

韓国で植毛という選択肢

こんにちは、つるべです!!
前回の続きなんですが、格安で自毛植毛できる方法というのは韓国のクリニックを選ぶことです。韓国は美容整形大国ということで技術が高いって聞いてましたが、お値段もお手頃なんですね。スバラシイ!!!!つるべが見つけたのは実際に韓国で手術を受けた方のブログです。写真や文章を読む限り、これが真実ならば日本で受けるより格段に上だと思いました。

にほんブログ村
この自毛植毛ブログランキングに入っているブログを全て読めば、かなりの知識が得られると思います。よかったら参考にして下さい。

ブログを読み続けると、韓国にはクリニックとの仲介をする業者が(確認できるだけで)2つほどあることが分かりました。どっちにしようかな~、つるべはまた悩みました。

自毛植毛(FUE)とは?

こんにちは、つるべです!!
今日で術後2日目になります。

自毛植毛(FUE)とは何なのか?
要は、後頭部のハゲにくい毛髪を採取して、前髪から頭頂部付近のハゲやすい部分に移植する手術です。
移植したのは自分の髪ですので植えた髪はそのまま定着し、生涯、生え続けるのです。

でも、高い!!調べて分かったんですが、手術費用がバカ高なんですね。
つるべはM字ハゲというか、前頭部の髪が離れ小島になる寸前のU字ハゲです。
日本の自毛植毛クリニックで手術しようと思ったら150万円以上かかるみたいです。
とてもじゃないけど、貧乏人のつるべには無理です…。

でも、あきらめきれず、他に何か良い手はないか?とネットで情報収集していた所、
見つけました!!格安で自毛植毛を受けられる方法を!!
プロフィール

つるべ

Author:つるべ
2014年2月に韓国で自毛植毛(FUE)してきました!!
生えてこなかったら笑ってやって下さい!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。